金沢ライオンズクラブ

Lの理念

その成り立ちは

1917年メルビン・ジョーンズ氏(創立者)によりアメリカのシカゴ市で誕生。その後、1972年アメリカのイリノイ州に本部を移転、現在に至り、現在206ヶ国、46,075クラブ、134万人超を擁する世界最大の国際的社会奉仕団体です。
日本のクラブ誕生は35年後の1952年マニラLCのスポンサーにより東京LCが誕生。現在は3,263クラブ、103,582人(6月)アメリカ・インドに次ぐ世界第3位のライオンズ国となりました。金沢LCは富山LCのスポンサーにより1956年、日本で30番目のクラブとして誕生。
【東京LC→大阪LC→岡山LC→富山LC→金沢LC 】
その後、台南成功LC(台湾)・函館巴LC・台北民生LC(台湾)・岡崎LC(愛知)の4クラブと姉妹提携を結んでいます。

沿革


真ん中のLの字は、Law(法)、Liberty (自由)、Labor(労働)、Loyalty(忠誠)
Love(愛)、Live(生命)そしてLion(ライオン)を象徴している。
二頭のライオンは、無償の行為があらゆる方向に向かって進むことを意味し、
1頭は輝かしい過去の歴史を、1頭は未来の運動を見つめている意味がある。

ライオンズのモットー

私たちのモットーは「We Serve」つまり、「私たちは奉仕する」です。
一本の小さな明かり。それはわずかに身の廻りを照らすにすぎない。
しかし、幾千万と集まれば影と闇とをなくする巨大な光明となるに違いない。
私たち「We」は皆様と力を合わせて奉仕の輪と和を広げられるようにさまざまな活動をしています。

ライオンズの誓い

われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進する

ライオンズのスローガン

Liberty,Intelligence,Our Nations Safety
自由を守り、知性を重んじ、我々は国の安全をはかる

組織

ライオンズクラブ国際協会(Lions Clubs International)の本部はアメリカ、イリノイ州にあります。
日本は、この世界組織の東洋・東南アジア地域に属し、330複合地区(東京周辺)~337複合地区(九州沖縄)の七つの複合地区に分けられます。このうち、富山・石川・福井は、中部8県にまたがる「334複合地区」に属し、334複合地区内にはA~Eの地区があり、富山・石川・福井は334-D地区になります。
北陸3県は、地域により6つのリジョンと16のゾーンに区分され、99クラブに4,100名を超える会員が在籍して奉仕活動に携わっています。

Copyright© 2011 金沢ライオンズクラブ All Rights Reserved.

〒920-0919 金沢市南町4-1 金沢ニューグランドビル2F
電話:076-222-8282 FAX:076-223-3491